テーマ:美容治療

最新の非接触型痩身機「ヴァンキッシュME」を導入しました

2018年9月、最新の非接触型痩身機ヴァンキッシュMEを、北海道・東北地区で初めて導入いたしました。 ヴァンキッシュMEは、アプリケーターから毎秒2700万回の高周波が交互に照射され、皮下脂肪に選択的に熱エネルギーを与えることにより脂肪細胞を破壊します。 治療は30分横になっているだけです。 皮下脂肪は43~46℃…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

痛みの少ない最新脱毛レーザーソプラノアイス導入

Alma lasersの最新脱毛レーザー「ソプラノアイス」を東北で初めて導入いたしました。 従来の脱毛レーザーとの一番の違いはとにかく痛みが少ないことです。 これまでの脱毛機器は1発ずつ高出力のレーザーを照射するため痛みが強かったのですが、このソプラノアイスは低出力のレーザーを1秒間に10発という目にもとまらぬ速さで照射…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シネロン・キャンデラ ユーザーズミーティングin 仙台

平成28年2月28日に仙台市内で開催された大手レーザー会社の勉強会に参加してきました。 初めに虎の門病院の大原先生が、日本におけるレーザー治療の歴史と発展をかなり昔の症例も提示されながらご講演されました。以前は大掛かりな外科的手術しかなす術がなかった病気も、今ではレーザーでおどろくほどきれいに治療できるようになってきたのが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アラガン社ヒアルロン酸セミナー

週末にアラガン社のヒアルロン酸注入セミナーに参加してきました。 本社のある恵比寿ガーデンプレイスで行われましたが立派な建物でびっくりしました。 はじめはアラガン社のジュビダームビスタというヒアルロン酸について聖路加国際病院の田中早苗先生がその特徴やビスタシェイプという新しい注入方法などを解説されました。 今まではシワの真下…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第33回日本美容皮膚科学会総会・学術大会

平成27年7月25日から大阪で行われた美容皮膚科学会に参加してきました。 美容皮膚科は日々進歩していますが、医療機器が非常に高額な為どの施設もすべての最新機器を導入できるわけではありません。そのため日本中の最新機器の使用報告が集まるこの学会がとても勉強になり、その情報をもとに自分のクリニックに必要な機器や治療法を選定していくの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャンデラセミナー

大手レーザー会社シネロン・キャンデラのセミナーに参加してきました。 最近シネロン社と合併してシネロン・キャンデラ社となっていますが実際にはほぼそれぞれのブランドで販売し続けているらしく今回はキャンデラメインのセミナーでした。 お一人目のご演者は東北大学の菊池先生が主に血管病変に対するレーザー治療について原理から症例提示などを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リファームSTによるたるみ治療

今回はeMaxのリファームSTというハンドピースをご紹介します。 リファームSTは赤外線による皮膚表層の加熱とその後のRFによる真皮の熱エネルギーによってコラーゲンの産生とりモデリングを促し、肌の引き締め、ハリを与えるハンドピースです。 以前はポラリスという機種があったようですが、これを進化させて痛みがほとんどなくよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

当院の医療機器

フラクショナルRFが導入されて当院の医療治療機もだいぶ充実しましたのでまとめてみました。 美容系に関しては置き場がなくて大変です・・・ ①メディラックスプラス 当院開業時から導入している光治療器です。くすみ、小じわ、ニキビ、脱毛とオールマイティな美容治療器で、特にニキビと産毛を含んだ脱毛に効果が高いです。 ②eM…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最新フラクショナルRF東北初導入

VENUS社の最新フラクショナルRF機VIVAを東北で初めて導入しました。 フラクショナルというのは肌に細かい穴を開けてその修復力で新しい肌に入れ替える治療です。ニキビ痕や毛穴、小じわなどに効果があるのですが、各メーカーが様々な波長のレーザーを使ったり、RF(ラジオ波)を使った製品を作っています。 RFを用いたフラクショナル機器…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more