テーマ:講演会、講習会など

アトピー性皮膚炎の新薬デュピクセントについて

平成30年7月21日に札幌で開催されたAtopic Dermatitis Seminar in Hokkaidoに参加してきました。 今年の4月末に発売されたアトピー性皮膚炎の新薬デュピクセントの話題を中心とした最新のアトピー性皮膚炎の勉強会です。 今までのアトピー性皮膚炎の治療は、抗ヒスタミン剤の内服、保湿、ステロイド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮城県皮膚科医会例会・学術講演会

平成29年11月21日に行われた宮城県皮膚科医会例会・学術講演会で特別講演をさせていただきました。 年に数回開催される勉強会ですが、今回は美容皮膚科をテーマに講演させていただきました。 タイトルはシンプルですが、講演時間が長かったので、意外と知られてないレーザーの原理や疾患ごとの使い分けの根拠、当院でも導入予定の最新のレーザ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルミセフ発売1周年記念講演会について

2017年10月19日に、ルミセフという乾癬治療薬の発売1周年記念講演会があり基調講演をしてきました。 と言っても、ルミセフは総合病院などでしか使えない生物学的製剤ですので、私の講演はクリニックでどこまで治療ができるかというテーマでした。 当院では、生物学的製剤以外の外用治療、紫外線療法、内服治療はすべて行っておりますが、さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シネロン・キャンデラ ユーザーズミーティングin 仙台

平成28年2月28日に仙台市内で開催された大手レーザー会社の勉強会に参加してきました。 初めに虎の門病院の大原先生が、日本におけるレーザー治療の歴史と発展をかなり昔の症例も提示されながらご講演されました。以前は大掛かりな外科的手術しかなす術がなかった病気も、今ではレーザーでおどろくほどきれいに治療できるようになってきたのが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドボベット軟膏発売1周年記念講演会

先週末は昨年発売された新しい乾癬治療薬のドボベット軟膏の1周年記念講演会に参加してきました。 全国から400名以上の皮膚科医が参加していました。 講演の前半は浜松医科大学の戸倉教授によるドボベットの免疫学的な作用機序について、とくにビタミンD3のTh17、Th1細胞への影響について専門的なお話がありました。 後半は東京慈恵…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アラガン社ヒアルロン酸セミナー

週末にアラガン社のヒアルロン酸注入セミナーに参加してきました。 本社のある恵比寿ガーデンプレイスで行われましたが立派な建物でびっくりしました。 はじめはアラガン社のジュビダームビスタというヒアルロン酸について聖路加国際病院の田中早苗先生がその特徴やビスタシェイプという新しい注入方法などを解説されました。 今まではシワの真下…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第4回TORII東北皮膚セミナー

昨夜は第4回TORII東北皮膚セミナーに参加してきました。 特別講演に先立って東北大学の照井先生が血管炎による皮膚病について症例報告をされました。血管炎は診断や分類がしばしば難しいことがあり、久しぶりに自分の中で知識が整理されて勉強になりました。 特別講演では東京医科大学の梅林先生がsnap diagnosisという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本皮膚科学会宮城地方会学術大会

平成27年3月14日に日本皮膚科学会宮城地方会に参加してきました。 前半は大学病院を中心に珍しい症例の報告があり、後半は帝京大学の多田先生の特別講演がありました。 特別講演は乾癬という病気について、特に昨年発売されたばかりの新しい塗り薬についてご講演されていました。従来の塗り薬に比べてやや値段が高いのが難点ですが、当院でもす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しいニキビ治療薬

平成27年3月5日、日本臨床皮膚科医会宮城県支部学術講演会に参加してきました。 今回は4月に発売される新しいニキビの塗り薬「ベピオ」について東京女子医科大学の川島教授がご講演されました。 この「ベピオ」という塗り薬は過酸化ベンゾイルといって海外ではだいぶ前からニキビの治療に使われてきましたが、ようやく日本でも認可されることと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第12回皮膚潰瘍研究会

昨夜は皮膚潰瘍研究会に参加してきました。 皮膚潰瘍というのは簡単に言うと皮膚に穴が開いてしまった状態のことですが、その原因は様々です。単純にヤケドなどの外傷のこともあれば重度の床ずれもありますし、内科的な病気や皮膚ガンが原因のこともあります。 この研究会は珍しい皮膚潰瘍の報告や難治症例の治療報告、その分野の専門の先生のご講演とや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャンデラセミナー

大手レーザー会社シネロン・キャンデラのセミナーに参加してきました。 最近シネロン社と合併してシネロン・キャンデラ社となっていますが実際にはほぼそれぞれのブランドで販売し続けているらしく今回はキャンデラメインのセミナーでした。 お一人目のご演者は東北大学の菊池先生が主に血管病変に対するレーザー治療について原理から症例提示などを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リフティング&タイトニングシンポジウム

平成26年8月24日は大手レーザー会社JEMCのシンポジウムに参加してきました。 機械を使ったたるみ治療のスペシャリストの先生方の最新の治療を勉強することができましたが、サーマクールやウルセラといった強力な機械はやはり痛みやダウンタイムもけっこうあるようです。治療費も1回20万~といったところでかなり高額です。 痛みやダウンタイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more