ドボベット軟膏発売1周年記念講演会

先週末は昨年発売された新しい乾癬治療薬のドボベット軟膏の1周年記念講演会に参加してきました。 全国から400名以上の皮膚科医が参加していました。 講演の前半は浜松医科大学の戸倉教授によるドボベットの免疫学的な作用機序について、とくにビタミンD3のTh17、Th1細胞への影響について専門的なお話がありました。 後半は東京慈恵…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アラガン社ヒアルロン酸セミナー

週末にアラガン社のヒアルロン酸注入セミナーに参加してきました。 本社のある恵比寿ガーデンプレイスで行われましたが立派な建物でびっくりしました。 はじめはアラガン社のジュビダームビスタというヒアルロン酸について聖路加国際病院の田中早苗先生がその特徴やビスタシェイプという新しい注入方法などを解説されました。 今まではシワの真下…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楽天イーグルスがんばろう東北デー

平成27年9月18日から3日間行われた楽天イーグルスの「がんばろう東北デー」に少しだけですが協賛させていただきました。 震災を風化させず、東北から元気を発信する日として2012年から開催しているこのイベントですが、最下位争いをしているチーム状況にもかかわらず多くの方が観戦にいらしていました。外野席まで人でいっぱいです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本皮膚科学会三県合同地方会

平成27年8月30日に山形で行われた山形・宮城・福島3県合同地方会に参加してきました。 今回は最新のニキビ治療薬ベピオについて当院での副作用報告をまとめて発表してきました。 発表時間の都合で余裕をもって移動したため早く着きすぎてしまいまだガラガラでした。 当院はニキビの患者さんがとても多いためベピオの処方数も発…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第33回日本美容皮膚科学会総会・学術大会

平成27年7月25日から大阪で行われた美容皮膚科学会に参加してきました。 美容皮膚科は日々進歩していますが、医療機器が非常に高額な為どの施設もすべての最新機器を導入できるわけではありません。そのため日本中の最新機器の使用報告が集まるこの学会がとても勉強になり、その情報をもとに自分のクリニックに必要な機器や治療法を選定していくの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第39回日本小児皮膚科学会学術大会

平成27年7月18、19日に鹿児島で行われた小児皮膚科学会に参加してきました。 台風が心配でしたがなんとか通り過ぎたあとだったので飛行機も無事に飛んでくれました。 いつもの学会と違い皮膚科医だけではなく小児科医も多く参加される学会です。 小児の悪性腫瘍、リウマチ疾患などいろいろな話題がありましたが、開業医としてはやはり一番…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レジェンド

平成27年6月20日、21日は第31回日本臨床皮膚科医会総会・臨床学術大会に参加してきました。 場所はなんと北海道の網走です。 金曜日の診療を終えて、まずは急いで仙台空港に移動して最終便で千歳へ飛びました。さすがに空港はガラガラです。 千歳空港近くのホテルで1泊して翌朝の便で女満別空港へ飛び、そこからバスでようやく網走に到…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第114回日本皮膚科学会総会

久しぶりの更新になってしまいました。 定期的にセミナーなどは参加していたのですがあまり新しい話題がなかったのと、5月に2回も風邪をひいてしまったりと色々あって2か月ぶりです・・・ 特に今回の風邪は咳がひどくて大変でした。まともに声が出せなくて患者さんにもご迷惑をおかけしてしまいました。私の周りでも咳のひどい風邪が流行っているようなの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第4回TORII東北皮膚セミナー

昨夜は第4回TORII東北皮膚セミナーに参加してきました。 特別講演に先立って東北大学の照井先生が血管炎による皮膚病について症例報告をされました。血管炎は診断や分類がしばしば難しいことがあり、久しぶりに自分の中で知識が整理されて勉強になりました。 特別講演では東京医科大学の梅林先生がsnap diagnosisという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花粉症

花粉症持ちの方はつらい季節になってきましたね。 当院でも今週に入って多くの方が目のかゆみ、目の周りの腫れ、鼻水で来院されています。 今年は昨年よりもだいぶ多く花粉が舞っているようで、去年と同じ治療では抑えきれない患者さんもおられます。 私も軽い花粉症持ちですが、例年点鼻程度で済んでいるのが内服もないとつらい状況です。 治療法…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本皮膚科学会宮城地方会学術大会

平成27年3月14日に日本皮膚科学会宮城地方会に参加してきました。 前半は大学病院を中心に珍しい症例の報告があり、後半は帝京大学の多田先生の特別講演がありました。 特別講演は乾癬という病気について、特に昨年発売されたばかりの新しい塗り薬についてご講演されていました。従来の塗り薬に比べてやや値段が高いのが難点ですが、当院でもす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しいニキビ治療薬

平成27年3月5日、日本臨床皮膚科医会宮城県支部学術講演会に参加してきました。 今回は4月に発売される新しいニキビの塗り薬「ベピオ」について東京女子医科大学の川島教授がご講演されました。 この「ベピオ」という塗り薬は過酸化ベンゾイルといって海外ではだいぶ前からニキビの治療に使われてきましたが、ようやく日本でも認可されることと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第12回皮膚潰瘍研究会

昨夜は皮膚潰瘍研究会に参加してきました。 皮膚潰瘍というのは簡単に言うと皮膚に穴が開いてしまった状態のことですが、その原因は様々です。単純にヤケドなどの外傷のこともあれば重度の床ずれもありますし、内科的な病気や皮膚ガンが原因のこともあります。 この研究会は珍しい皮膚潰瘍の報告や難治症例の治療報告、その分野の専門の先生のご講演とや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャンデラセミナー

大手レーザー会社シネロン・キャンデラのセミナーに参加してきました。 最近シネロン社と合併してシネロン・キャンデラ社となっていますが実際にはほぼそれぞれのブランドで販売し続けているらしく今回はキャンデラメインのセミナーでした。 お一人目のご演者は東北大学の菊池先生が主に血管病変に対するレーザー治療について原理から症例提示などを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伝染性紅斑

最近伝染性紅斑の患者さんが増えています。 (写真は国立感染症研究所のHPより引用) 俗にリンゴ病とも言われていますが、両頬の境界がはっきりした赤い発疹が特徴的です。さらに腕に淡い網目状の発疹が出ることもあります。 当院ではここ半年ほど伝染性紅斑の患者さんは診た記憶がありませんが、年明けから6人ほど続いおり仙台市内での流行がありそう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リファームSTによるたるみ治療

今回はeMaxのリファームSTというハンドピースをご紹介します。 リファームSTは赤外線による皮膚表層の加熱とその後のRFによる真皮の熱エネルギーによってコラーゲンの産生とりモデリングを促し、肌の引き締め、ハリを与えるハンドピースです。 以前はポラリスという機種があったようですが、これを進化させて痛みがほとんどなくよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

当院の医療機器

フラクショナルRFが導入されて当院の医療治療機もだいぶ充実しましたのでまとめてみました。 美容系に関しては置き場がなくて大変です・・・ ①メディラックスプラス 当院開業時から導入している光治療器です。くすみ、小じわ、ニキビ、脱毛とオールマイティな美容治療器で、特にニキビと産毛を含んだ脱毛に効果が高いです。 ②eM…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最新フラクショナルRF東北初導入

VENUS社の最新フラクショナルRF機VIVAを東北で初めて導入しました。 フラクショナルというのは肌に細かい穴を開けてその修復力で新しい肌に入れ替える治療です。ニキビ痕や毛穴、小じわなどに効果があるのですが、各メーカーが様々な波長のレーザーを使ったり、RF(ラジオ波)を使った製品を作っています。 RFを用いたフラクショナル機器…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第368回日本皮膚科学会宮城地方会

平成26年12月6日に皮膚科学会宮城地方会に参加してきました。 仙台市内の開業医の先生の発表で、全国的に増加している梅毒の報告がありました。比較的短期間に4人も経験したそうです。実は当院でも昨年ころ数名おりましたが、統計的にも昨年から一気に報告が増えているようです。 やはりほとんどが男性の同性愛者や性風俗従業員いわゆるCSW(コ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第44回日本皮膚アレルギー・接触皮膚炎学会総会

平成26年11月23日に仙台で行われた第44回日本皮膚アレルギー・接触皮膚炎学会総会に参加してきました。 開業医にはつらいスケジュールなので今まで参加したことはありませんでしたが、今回は仙台での開催だったためちょっとだけ参加できました。 主に金属アレルギーや毛染めによるかぶれなどについて勉強してきました。 初めて知ったのです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more