第116回日本皮膚科学会総会

平成29年6月に開催された第116回日本皮膚科学会総会に参加してきました。
国内最大規模の皮膚科の学会で、全国から多数の皮膚科医が参加する学会ですが、今年は東北大学が主幹となり仙台で開催されました。
画像


私も、当院で以前モニターを募集してデータを取らせていただいたL-92乳酸菌配合アレルケア®のアトピー性皮膚炎に対する効果についてまとめて報告してきました。
結果は、残念ながら基本的にほとんど効果は認められませんでした。乳酸菌などによる免疫アレルギーのバランスの改善というのはそれなりに有効性の報告があるのですが、どうしても企業が関わってしまうため、良いデータのみを報告しているように感じます。ネガティブデータを敢えて報告する人もいないため、小規模の有効性だけがネットなどで拡散してしまいアトピービジネスにつながってしまう懸念もあります。
今回過去の有効性の報告論文を色々と読んでみましたが、採血データと臨床改善度に不自然な点もありました。
もう少し症例を集めてしっかりと論文にまとめたいと思います。
画像