ドボベット軟膏発売1周年記念講演会

先週末は昨年発売された新しい乾癬治療薬のドボベット軟膏の1周年記念講演会に参加してきました。
全国から400名以上の皮膚科医が参加していました。
画像


講演の前半は浜松医科大学の戸倉教授によるドボベットの免疫学的な作用機序について、とくにビタミンD3のTh17、Th1細胞への影響について専門的なお話がありました。
後半は東京慈恵会医科大学の伊藤先生が、実際の臨床の場におけるドボベット軟膏の効果や満足度を大規模に調査された結果などを報告されました。

その後休憩をはさんでパネリストと参加者400人の皮膚科医によるさまざまな乾癬治療の対応方法についてのディスカッションがありました。
やはり即効性があり副作用の出にくいドボベットが全国的にも外用治療の主流になってきているという印象を受けました。