第113回日本皮膚科学会総会

画像

平成26年5月30日(金)から3日間京都で皮膚科の一番大きな学会がありました。
土曜は休診にさせていただき金曜の診療終了後に急いで仙台空港に向かいました。
通常は大阪経由ですが、診療後だと大阪便に間に合わないため名古屋経由という作戦です。
画像


学会は自分の気になる公演を聞いたり、全国の先生のポスター発表をみたりして勉強しますが、この規模の学会になると企業展示も充実しています。特に最新のレーザー機器などを実際に見ることができる良い機会です。さらにハンズオンセミナーといって実際にモニター患者さんの治療の様子を見ることもできて、今回は某メーカーの最新の炭酸ガスレーザーのセミナーにも参加してきました。

実質1日半だけでしたが学会を終えて帰りは伊丹空港経由で仙台に戻ります。
が、ここでハプニング。
モノレールがホームの転落事故のため途中で止まってしまいました。
画像

エアコンも止まってしまい車内アナウンスで窓を開けるように指示されましたが、この日は暑かったので大変でしたよ。
モノレールって途中で降りることもできないのでこういう時には困ってしまいますね。