リフティング&タイトニングシンポジウム

画像

平成26年8月24日は大手レーザー会社JEMCのシンポジウムに参加してきました。
機械を使ったたるみ治療のスペシャリストの先生方の最新の治療を勉強することができましたが、サーマクールやウルセラといった強力な機械はやはり痛みやダウンタイムもけっこうあるようです。治療費も1回20万~といったところでかなり高額です。
痛みやダウンタイムがほとんどない治療としてはやはりリファームSTが良いみたいですね。
本格的に治療する方は年に1~2回サーマクールやウルセラをやって、その維持として毎月リファームSTをやるそうです。
ちなみに当院ではリファームSTを導入していますので定期的にスキンタイトニングしたい方にはオススメです。
画像

ただし、どの先生もおっしゃっていましたが、メスを使うわけではないのでサーマクールをやったからといって劇的にたるみが取れるわけではないそうです。
たるむ前の予防や軽度改善およびその維持といった感じですね。

ところで今回初めて汐留に泊まりましたが、おしゃれなビル街でびっくりしました。ジブリの時計なんかもありましたよ。
画像
画像